Media

メディア
【家づくり物語】長年の夢をかなえた家族が思いあう家

【家づくり物語】長年の夢をかなえた家族が思いあう家

# 家づくり # 住まい

【家づくり物語】長年の夢をかなえた家族が思いあう家

 

住宅の内装業を営んでいるWさん。数々の現場を手がけるなかで、マイホームへの思いを温めること10年。

プロとしても信頼しあうビルダーとじっくりプランニングを重ねて生まれたのは、毎日を支えてくれる家族のための、明るく美しい家でした。

 

自分たちに向き合うこと10年以上

 

東御市で住宅の内装工事に携わりながら、自分の理想の住まい空間を長年模索し続けてきたWさん。

早く家族に快適な住まいをと願う一方で、W家には元気な男の子が3人。キズや汚れの問題はどうしても避けられないため、お子さんが幼い間は住まいの計画をグッとこらえていたと言います。

奥様も「歳を重ねれば好みも変わるだろうし、自分たちらしい家をじっくり考えようって励ましあいました」と当時を振り返って笑います。

自分たちに向き合うこと10年以上

信頼できるパートナーと、動き出した家づくり

 

そして末のお子さんが小学生になり、いよいよ温めてきた構想が具現化。Wさんは仕事でも取り引きのあったホクシンハウスを、住まいづくりのパートナーに選んでくださいました。

「ホクシンハウスさんの現場は、真冬でも寒くないんです。電気も通っていない状態で、この断熱性能はすごいなと。スタッフの皆さんが施主さんととことん向き合う姿勢にもひかれました。」

信頼できるパートナーと、動き出した家づくり

毎晩白熱したプラン計画についてのやり取り

 

提案されたモダンな外観デザインや、床下の暖房機器1台で全館暖房ができるFB工法のメリットに、奥様も納得。設計担当者に全幅の信頼をおいてプランを煮詰める一方で、Wさんは内装の計画を進め、夫婦の間でも毎晩のように白熱したやり取りが続いたそうです。

「妻という一番厳しいクライアントの案件なので、とにかくベストを尽くしました。」と笑うWさん。

毎晩白熱したプラン計画についてのやり取り

「ああ、この人と家を建てられて幸せだなあって」

 

施工も自ら行い、白のフローリングを主役に、要所要所で奥様好みの爽やかな色を配置。またリビング正面の壁や、奥様が集めたル・クルーゼのコレクションを飾る棚は、タイルのような立体感や光沢がある壁紙を使うなど凝った仕上がりとなりました。

「主人のこだわりもたくさんあったと思うんですけど、私の要望や好みを完璧に反映してくれて。ホクシンハウスさんと打ち合わせしながら生き生きと仕事をしている姿を見て、ああ、この人と家を建てられて幸せだなあって」と輝くような笑顔で語る奥様。

「ああ、この人と家を建てられて幸せだなあって」

知らなかったお父さんの一面「カッコよかった!」

 

そして、高校生・中学生・小学生の子どもたちは、念願だった自分の部屋に好きな色の壁紙を選んで、お父さんと一緒に貼ったそう。

末の男の子も「仕事してるお父さん、カッコよかった!」と目を輝かせていました。

知らなかったお父さんの一面「カッコよかった!」

内装のプロも120%満足の住まい

 

「子どもが大きくなってからの住まいづくりは、普段は見せることのない私の仕事ぶりを見せられたり、工事の過程を家族で共有できるなど最高の思い出になりました。ホクシンハウスさんも私たちの気持ちを細部まですくいあげてくれて、120%満足しています。」と語るWさん。

大切な家族のためにつくりあげた住まいは、笑顔に満ちた素敵な時間を今まで以上に積み重ねていくに違いありません。

 

内装のプロも120%満足の住まい

御代田市 W様邸 施工事例はこちら