「ZEH住宅」
(ゼロエネルギー住宅)で
CO2削減に貢献

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)は、
住宅購入の新しい常識となりつつあります。
高い断熱性と省エネ性を備えた高性能住宅を実現しています。
未来の住まいについて一緒に考えてみませんか。

ZEH
(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

ZEHは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略称です。断熱性能の高い家に、省エネで高効率の設備を装備して消費エネルギーを削減。さらに太陽光発電を導入することで、CO2を出さずに「つかうエネルギー≦つくるエネルギー」となることを目指した住宅がZEH住宅です。ホクシンハウスはZEH住宅を促進してCO2削減に貢献します。

消費エネルギー比較

ZEH
(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)
のポイント

  • 1. 住宅性能や高効率設備機器により住まいの省エネ性を高めて 、 『使うエネルギーを減らす』
  • 2. 使うエネルギーを太陽光発電などで 『自家発電』
  • 3. 家庭で必要なエネルギーを 『自給自足』 できる住まい

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは…

生活エネルギーを「減らす」と「創る」で「0」にする住宅のことです!

一次エネルギー消費とは

発電のために必要な、石油や石炭、天然ガスなどの化学燃料や水力、太陽熱など、自然界に存在しているままのエネルギー源のことです。一次エネルギーを加工してつくられる電気やガスなどは二次エネルギーと言われます。つまり、家庭で消費するエアコンや給湯、証明などの二次エネルギー消費量を減らすことで、そのエネルギーを作る一次エネルギーを減らす事に繋がります。

政府の方針

政府は「エネルギー基本計画(2014年4月閣議決定)」において、住宅に関して2020年までに新築住宅の標準的なもので、2030年までには平均してZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指す政策目標を掲げています。
エネルギーの現状・ZEHロードマップ検討委員会におけるZEHの定義・今後の施策やZEHの普及⽅策を公表しています。
(※参考資料:経済産業省 「ZEH普及に向けて〜これからの施策展開〜(PDF)」 )

ZEH
(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)
普及目標と実績

「ZEH住宅」
(ゼロエネルギー住宅)普及で、
CO2削減に貢献

高断性・高気密の高い基本駆体性能とホクシンハウスのオリジナル工法の「FB-6(FB工法)」により毎日の消費エネルギーを減らします。さらに「つかうエネルギー≦つくるエネルギー」となることを目指したZEH住宅の普及をホクシンハウスは推進しています。

ZEH普及目標

当社ではZEHの普及に向け、下記の通り2025年度までのZEH普及目標値を設定いたしましたので公表いたします。

ZEH受託率
平成28年度
(2016年度)
平成29年度
(2017年度)
平成30年度
(2018年度)
令和元年度
(2019年度)
令和2年度
(2020年度)
15% 30% 40% 65% 70%
令和3年度
(2021年度)
令和4年度
(2022年度)
令和5年度
(2023年度)
令和6年度
(2024年度)
令和7年度
(2025年度)
72% 74% 76% 78% 80%

※弊社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を示したものです。

ZEH実績

当社でのZEH普及の実績です。年度ごとに更新いたします。

ZEH受託実績
平成28年度
(2016年度)
平成29年度
(2017年度)
平成30年度
(2018年度)
令和元年度
(2019年度)
令和2年度
(2020年度)
28% 54% 60% 76% 72%
令和3年度
(2021年度)
令和4年度
(2022年度)
令和5年度
(2023年度)
令和6年度
(2024年度)
令和7年度
(2025年度)
71% 78% - - -

※弊社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を示したものです。

ホクシンハウスの
ゼロエネルギー住宅のメリット

すぐそこに見えている未来、2030年のスタンダードな住宅はエネルギーを自給自足する
『ゼロエネルギー住宅』です。
『ゼロエネルギー住宅』にはさまざまなメリットがあります。

  • ZEHのメリット1

    家計に優しい

    家庭のエネルギー収支がゼロなので、当然ながら家庭の光熱費もゼロです!高気密・高断熱住宅では、さらに+αの収入も期待できます。

  • ZEHのメリット2

    健康改善効果

    高断熱住宅に住むことで、ぜんそく、手足の冷え、アトピー性皮膚炎などの健康状態の改善につながることが確認されています。

  • ZEHのメリット3

    環境に優しい

    住まいのエネルギー消費を削減し、太陽光発電などの自然エネルギーを活用することで、CO2の排出削減、温暖化の予防、そして地球環境の保護に貢献します。

  • ZEHのメリット4

    将来の資産価値

    10年後や20年後に必要な住宅条件を満たす住宅です。現在、国では築後20年でほぼ無価値とされる傾向のある戸建て住宅の査定方法の見直しを進めており、将来的には買い替えや売却時に築年数ではなく「質の高さ」が取引価格に反映されるような評価の仕組みの改定が計画されています。

  • ZEHのメリット5

    補助金を利用できる

    ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業の補助金制度を利用可能です。ホクシンハウスはZEHビルダー登録会社です。

  • ZEHのメリット6

    防災・減災性能

    災害や停電の際も安心。蓄電池の設置により、夜間などにおいても比較的長時間、電気を使用することが可能です。