テクノロジー

保証・アフターサポート

一生涯の安心を。

何十年と暮らしつづけ、その先の世代へと引き継がれていく住まい。
厳しい気候や長期の使用に耐えてなお、安全・安心に暮らせる品質と性能が求められます。
「GREEN SEED シリーズ」では、法規上定められた保険・保証などのほかにも、暮らしをより手厚く、末永く見守っていくために、独自の体制を整えています。
これらの仕組みにより、いつまでも快適で安心に暮らせ、コストパフォーマンスに優れた家づくりをご提案することができます。

01 第三者機関による
定期点検システム

主な点検項目

お引き渡しから6・11・23か月後と5・10年以降5年ごとに第三者検査機関による定期点検を実施します。屋根・外壁・基礎など外周部に破損などはないか、床・壁・天井に結露や雨水侵入の形跡はないか、水回りの漏水はないか、さらには土台の蟻害や漏水の形跡など床下や屋根裏の見えない部分まで入念にチェックします。

02 最長25年間の
住宅瑕疵担保責任保険

保険の対象となる基本構造部分

建物の基礎・構造躯体・雨漏り等に関しては住宅品質確保法に基づく10年間の保証がございます。万一隠れた欠陥(瑕疵)があった場合はその損害をホクシンハウスが賠償する制度です。法律は10年間ですが、お引き渡し10年後以降、定期的に必要な点検と補修を行うことで、最長25年間に保険期間を延長することができます。これはホクシンハウスの家の耐久性の高さが評価されている証でもあります。

03 20年間、最高5000万円の
地盤保証制度

保険金限度額

地盤調査や地盤補強工事を行ったにもかかわらず、地盤の問題により建物が水平を保つことができなくなる「不同沈下」が発生した場合に、建物や地盤の修復工事費用を補償するのが地盤保証制度です。引き渡し後20年間、建物や地盤の修復などを合計5,000万円まで補償します。

04 10年間・最大1000万円の
シロアリ保証

補償限度額

ホクシンハウスでは安全性の高い防蟻工法を採用。基礎や土台の下に防蟻シートを、必要な箇所に防蟻用テープや、必要な箇所に防蟻用の土台テープや防蟻ウレタン処理を施してシロアリを寄せつけない環境をつくります。万一シロアリにより柱や土台などに蟻害が発生した場合、引き渡し後10年間は最大1,000万円まで修復費用を補償します。更に10年目以降も5年毎の更新をすることで、最大1,000万円のシロアリ保証をいつまでも継続できるので安心です。

05 建物設備の
メンテナンス制度

補償の対象になる建設設備 例

お引き渡しから10年間、建物設備の故障による修理費用をメーカー保証期間にかかわらず、最大で300万円まで補償します。補償の対象となるのは太陽光発電システム、エアコン、照明設備やIHクッキングヒーター、食器洗浄機などの建設設備の故障のほか、ガラスや床の破損なども含まれます。メンテナンスコストの負担を軽減するための、ホクシンハウスのオリジナル制度です。

  • ※修理には1件あたり10,000円(税込)をご負担いただきます。
  • ※内容により補償対象外となる場合もございます。

06 24時間サポートデスク

補償の対象になる建築設備例

お住まいのトラブルを24時間いつでも電話1本で受付し、素早く一時対応を行います。「鍵を失くした」「トイレが詰まった」「ガラスが割れた」などのエマージェンシーサポートのほか、草取りや買い物代行などの生活応援サービス、相続や介護、医療に関するご相談などのライフケアサポートまでお困りごとは何でもお気軽にご相談ください。24時間365日繋がる安心をご提供いたします。

  • ※各サポート・サービスは有料となる場合がございます。

サポートデスク

0120-700-567

365日24時間受付中