建築事例

オーナーズライフ

思い描いていた ”家族が快適に暮らせる空間” がそのままカタチに

ダークブラウンを基調としたシャープでスタイリッシュなつくりが印象的。家づくりで重要視していたのは〝暖かさ〞と〝涼しさ〞だったのだそう。 快適さと同時に、デザイン面でも理想の空間が手に入って大満足。 長い間温め続けてきた家づくりへの思いやこだわりが、すべてカタチになった家。

14坪の広さをとった、オートシャッター付きガレージ

14坪の広さをとった、オートシャッター付きガレージ

オートシャッターがついたガレージは、「隣の車を気にせずにドアの開閉をしたい」というご主人の希望で14坪もの広さをとった。子どもの遊び道具やスペアタイヤを置いてもまだ余裕があるため、車を停めていてもストレスなく動き回れる。

家具に合わせてプランニングしたリビング

家具に合わせてプランニングしたリビング

家事をしながらでも子どもたちの様子を見守れる、開けたリビング・キッチン・ダイニング。子どもたちお気に入りのソファは家を建てる前から購入を決めていて、プランニングもソファの寸法に合わせておこなった。光を取り込むハイサッシや横長デザインの窓が印象的。

家族を想って考えた間取りの、ご主人の部屋

家族を想って考えた間取りの、ご主人の部屋

ご主人は仕事で帰宅が遅くなることが多いため、就寝中の家族を起こさずガレージから直接部屋に行ける間取りに。また、ビルトインガレージ内の愛車をご主人の部屋から眺めて仕事をすることができる。

ご主人のこだわり、大理石を張った真っ白で洗練された玄関

ご主人のこだわり、大理石を張った真っ白で洗練された玄関

玄関はご主人のこだわりをつめた真っ白に。床に張った大理石は、高断熱高気密のFB工法のおかげで冬でも温かい。玄関ホールの正面タイルには「クレッセントボーダー」を採用。タイルの織り成す光と影が、洗練された空間を演出。

それぞれテーマを設けた、3室ある子ども部屋

それぞれテーマを設けた、3室ある子ども部屋

3室ある子ども部屋は、それぞれテーマの違う個性的な空間に。窓を多く設け、光を多く取り込み明るく勉強がはかどり、誰にも邪魔されない自分だけの空間を過ごすことができる。

その他

その他
その他
その他
その他
その他

K邸様 詳細データ

長野市
家族構成:5人

敷地面積:368.57㎡(111.27坪)  延床面積: 192.94㎡(58.25坪)
1階面積: 124.21㎡(30.50坪)  2階面積: 68.73㎡(20.75坪)

間取り図
間取り図