テクノロジー

省エネ

太陽光発電システム

「太陽光発電」でCO2削減に貢献

エネルギー源が無限で、CO2を出さない太陽光発電システム。
電気をつくって無駄なく使えるうえに、蓄電池を搭載するとさらに経済的で、もしもの時の安心にもつながります。規格住宅「グリーンシードセレクト」は、太陽光発電、蓄電池、EV用200Vコンセントを標準装備。エコノミーでエコロジーな暮らしを実現します。

01 省エネ・創エネ・蓄エネ

高断熱・高気密の基本性能に加えて、「FB工法」で高効率に全館空調を行う省エネルギーの住まい。さらに太陽光パネルと蓄電池、EV用200Vコンセントを標準装備。電気をつくり、ためて、効率的に使うことができる安心の住まいです。

02 太陽光発電0円設置

「 グリーンシードセレクト 」では太陽光発電システムを0円で設置できるTPO(第三者所有)サービスが標準仕様。電力サービス会社が所有する太陽光パネルを設置して、10年間の契約を締結していただきます。10年後には、太陽光パネルは無償譲渡され、譲渡後の発電メリットはすべてお客さまのものになります(太陽光パネルのシステム保証期間は15年です)。

03 リチウムイオン蓄電池

規格住宅「 グリーンシードセレクト 」にはリチウムイオン蓄電池を標準装備(容量5kWh)。普段は夜間の電力を蓄え、電力単価の高い時間帯に使うことで光熱費を抑えます。また停電時には非常用電源としての役割を発揮。最大2000Wの出力が使えるので、電子レンジや炊飯器などさまざまな家電製品の使用が可能です。

リチウムイオン蓄電池

04 高効率給湯器
「エコキュート」

ZEH基準の達成には、高効率の設備機器が必要です。「グリーンシードセレクト」の給湯器には環境に優しく経済的な「エコキュート」を標準仕様としています。「エコキュート」が採用している自然冷媒は従来のフロン系冷媒と異なりオゾン層にダメージを与えません。また「エコキュート」の電力消費量は電気温水器と比べて約1/3※1、月額料金の試算では約2600円※2と経済的です。

※1 (株)コロナ試算より:エコキュートの年間電力消費量1905kWh電気温水器の年間電力消費量7186kWh。
※2 (株)コロナ試算より:エコキュートの年間電気料金は31,100円(税込)で月額平均は2592円。

ZEH住宅

「ZEH住宅」でCO2削減に貢献

地球温暖化対策、カーボンニュートラルの達成に向けて、
CO2削減を急がねばなりません。
「グリーンシードシリーズ」は高断性・高気密の高い基本性能と
「FB工法」とで毎日の消費エネルギーを減らします。
さらに「つかうエネルギー≦つくるエネルギー」となることを目指した
ZEH住宅の普及をホクシンハウスは推進しています。

01 ZEH住宅とは

ZEHは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略称です。断熱性能の高い家に、省エネで高効率の設備を装備して消費エネルギーを削減。さらに太陽光発電を導入することで、CO2を出さずに「つかうエネルギー≦つくるエネルギー」となることを目指した住宅がZEH住宅です。ホクシンハウスはZEH住宅を促進してCO2削減に貢献します。

02 ZEH受託率実績

2018年7月に閣議決定された「第5次エネルギー基本計画」では、「2020年までにハウスメーカー等が新築する注文戸建て住宅の半数以上で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」としています。ホクシンハウスの2019年度のZEH受託率は76%※。19年度時点で国の目標を大きくクリアしています。

※ Nearly ZEHを含む

03 ZEHビルダー評価制度

「ZEHビルダー評価制度」は前年度のZEH普及目標を達成しているか、実績の詳細報告を行っているかなどの5項目で評価する制度。ホクシンハウスは★★★★★(5つ星)の評価をいただいています。
2019年に登録されたビルダー全国7460社中、5つ星は149社、わずかに2%です。