Concept

省エネ

「ZEH住宅」で
CO2削減に貢献

地球温暖化対策、カーボンニュートラルの達成に向けて、
CO2削減を急がねばなりません。
「グリーンシードシリーズ」は高断性・高気密の高い基本性能と
「FB工法」とで毎日の消費エネルギーを減らします。
さらに「つかうエネルギー≦つくるエネルギー」となることを目指した
ZEH住宅の普及をホクシンハウスは推進しています。

ZEH住宅

01

ZEH住宅とは

ZEHは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略称です。断熱性能の高い家に、省エネで高効率の設備を装備して消費エネルギーを削減。さらに太陽光発電を導入することで、CO2を出さずに「つかうエネルギー≦つくるエネルギー」となることを目指した住宅がZEH住宅です。ホクシンハウスはZEH住宅を促進してCO2削減に貢献します。

02

ZEH普及目標

2018年7月に閣議決定された「第5次エネルギー基本計画」では、「2020年までにハウスメーカー等が新築する注文戸建て住宅の半数以上で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」としています。ホクシンハウスは、2025年までのZEH普及目標を以下の通り定め、その普及に取り組むとともに、地球環境の保全と、お客様の快適で健康な暮らしの実現に貢献します。

03

ZEHビルダー評価制度

「ZEHビルダー評価制度」は前年度のZEH普及目標を達成しているか、実績の詳細報告を行っているかなどの5項目で評価する制度。ホクシンハウスは★★★★★(5つ星)の評価をいただいています。


ZEHビルダー評価項目(それぞれの項目をクリアすると★を取得)

①前年度のZEHビルダー実績を報告している。
②前年度のZEHビルダー実績及び、各年のZEH普及目標・実績を自社ホームページTOPやそれに準ずるページに掲載している。
③ZEHビルダーとしてZEHシリーズの建築実績を有する。
④前年度のZEH普及目標を達成している。または年間に供給する住宅の過半以上がZEHシリーズとなっている。
⑤次のいずれかに該当。
・ZEHビルダー実績報告の際にZEHおよびNearly ZEHのUA値、並びにエネルギー消費削減率の分布を報告している。
・2020年までに自社で建設する全物件へのBELS表示を目標に掲げ、毎年度、自社物件のBELS表示割合について報告する。または国土交通省地域型住宅グリーン化事業における「BELS工務店」として登録を受けている。