ホクシンハウスMAGAZINE

2020.03.06 家作り雑学

家の空気が違う!「花粉症にならない家づくり」毎日を快適に

家で出来る花粉対策!新築するときと住んでからの花粉予防とは?

毎年春先に 鼻がぐずぐず…目がしょぼしょぼ…。厳しい冬を越えて温かく心地よい春先が憂鬱になってしまう花粉症。その原因となる花粉は外出時には避けられなくても、実は家の中では努力次第。家を建てるときに高気密・高断熱住宅にする、また家の中でちょっとした対策をとることである程度症状を緩和することをご存じですか?もうなっている人も、いつなるかわからないとビクビクしている人も家の中から意識して花粉を撃退しましょう!
 

目次
1 新築時に出来る花粉対策とは
1.0.1 高気密で花粉をシャットアウト!
1.0.2 高断熱で部屋干しも快適に
2 住んでからも花粉撃退!
2.0.1 家に入る前に服に付いた花粉を払う!
2.0.2 換気は花粉が少ない朝と晩
2.0.3 掃除に注意!

 

1 新築時に出来る花粉対策とは

メルマガ_vol.001_03

花粉症の人がおうちの中で快適に暮らすために花粉を室内に入れない!!ことが大事です。
高気密・高断熱はその特徴から花粉症やアレルギー対策に適した性能をもっています。

 

1.0.1 高気密で花粉をシャットアウト!

高気密住宅は、隙間が少ない設計で計画換気により、外からの空気の流入経路が決まっています。そのため24時間換気でムラなく適切な換気が行われます。室内に入り込んだ有害物質を排気し、フィルターを通して給気が行われるので給気口に花粉マスクと同様のフィルターを取り付けるだけで、花粉を極力室内に入らないようにすることができます。
花粉のほか、PM2.5やNOxなどの有害微細粒子にもフィルターは有効なため、換気システムを通すことで、室内の空気がいつもきれいに保たれます。

 

1.0.2 高断熱で部屋干しも快適に

花粉の期間は外に洗濯物を干したりすることで花粉が衣服に吸着し、室内に持ち込まれるため避けたいもの。外断熱の家ならば室内干しでも十分に乾燥し、変な臭いもしにくいといった特徴もあるので、安心して室内干しできます。また断熱性能の高い家は、結露が起きにくい家でもあります。結露が起きにくい家であれば、カビの原因となる水分が室内にたまることもなく、快適な状態を保つことができ、アレルゲンとなるカビやダニも発生が抑えられます。

 

2 住んでからも花粉撃退!

メルマガ_Vol.001_02

室内への花粉の侵入は、約4割は衣類や洗濯物への付着によるもの、約6割が換気によるものとされています。日常のちょっとした対策でこの2点を軽減しましょう!
2.0.1家に入る前に服に付いた花粉を払う!
外に出ると服に花粉が付着します。必ず玄関に入る手前で払いましょう。ナイロンなどツルツル素材の上着など花粉が付きにくい素材を着ることも大事です。

 

2.0.2 換気は花粉が少ない朝と晩

換気をしないと部屋の空気が悪くなるのでどうしても必要。そんなときは花粉が多い昼か夕方の時間にかけては避け、網戸を必ず閉めて換気しましょう!

 

2.0.3 掃除に注意!

最初に掃除機をかけると排気で花粉が舞ってしまうので、まずは拭き掃除を。花粉が舞わないように濡れ雑巾、またはワイパーなどで花粉を拭き取りましょう!

 

家の中の花粉対策、いかがでしたでしょうか?家づくりの際にも、フローリングや換気フィルター、湿度対策などにさらにこだわれば花粉で悩まされる季節を気持ち良く過ごせる毎日が叶います!ぜひ一度ご相談ください。