ホクシンハウスMAGAZINE

2020.05.28 その他

家を新築!家具・家電のベストな買い方って?

新築のマイホームを建てる際、ある程度マイホームを建てる目途がたったら考えなければならないのが、家具・家電をどうするのか…ではないでしょうか?「テレビにエアコン、冷蔵庫といった大型家電を、新築一戸建てへの引っ越しに合わせて、思い切って買い替えたい!」という方も、「まだまだ使えるし、お金もかかるし、できるだけ今あるものをそのまま使おうか悩み中」という方もいるかと思います。
家具・家電は大きな買い物です。購入してから後悔しないよう、新築の際に知っておきたい失敗しないための家具・家電の選び方や購入時のポイントを紹介します。

目次
1  購入前にやるべきこと
1-1 大体の予算を決めよう!
1-2 買い替える?買い替えない?リストを作成しよう!
2  家具・家電を購入するときのポイント
2-1 各部屋のサイズやコンセントの位置を把握
2-2 部屋のイメージを決めておく
3  新築時に買いたい! おすすめ家電 BEST3
3-1 1位 洗濯機
3-2 2位 冷蔵庫
3-3 3位 テレビ

1 購入前にやるべきこと
いざ家具・家電のことを考えよう!と思ったとき、「良いのがあれば買う!」「とにかく見てみよう!」とお店にいったり、インターネットで検索したり…といった行動を思わずしてしまいます。そうなるとどれもよく見えてしまうもの。
あれもこれも購入したくなるのは当たり前です。どんどん迷って時間だけが過ぎていく…なんてことも。
新築の家に本当に必要な家具・家電を選ぶためには、購入前に3つのポイントを押さえておきましょう!

1-1 大体の予算を決めよう!
家具・家電に限らず、住宅購入にまつわるすべてに言えることですが、事前に予算を決めておくようにしましょう。家具・家電を買う際も、使える金額に上限があれば無理して高価なものを買ったり、見境なく買いすぎてしまったりするのを防ぐことができます。
一般的な費用の相場は約100~300万円と言われています。もちろんこれらの費用はお部屋の数やサイズや家具家電の質により大きく変動できるので安くも高くもできます。
家具家電は特に出費が大きいですが、これからの新生活に長く寄り添う大事なパートナーだからこそ、できるだけ妥協しないものを選ぶようにしましょう。新築の家具家電を新調する場合、どんなに安く見積もっても最低でも100万円を1つの目安に考えておくとよいかもしれません。

1-2 買い替える?買い換えない?リストを作成しよう!
現在使用しているもので引き続き新築の家で使用できるものもあるはず。絶対買い換えたいものから優先順位をつけてリストアップしてみましょう。
まずは絶対にこだわりたい家具・家電を優先的に選び、残りの予算で他の家具・家電を選んでいくという方法も検討してみてください。そして家族で話し合って決めてリスト作成してみてくだはいかがでしょうか?

2  家具・家電を購入するときのポイント
pixta_47498413_XL

2-1 各部屋のサイズやコンセントの位置を把握
失敗しない家具・家電選びの最重要ポイントは部屋と家具・家電の両方のサイズを測ること。
特に、タンスやソファなどの大型家具や冷蔵庫などの大型家電は、事前に配置予定のスペースのサイズを調べたうえで部屋に入るかどうか、スペースが足りるかどうかを確かめておきましょう。
また、入るからといって欲張って必要以上に大きいものを購入すると、部屋のスペースを狭くして、動線が悪くなったり、インテリアとしても見栄えが悪くなってしまったなどのケースもあります。家具・家電のサイズ選びには十分に気をつけてください!
テレビなどの家電の配置場所は、コンセントの位置により自然と決まってきます。コンセントや電話のモジュラージャック (電話線差し込み口)などの位置はしっかりと確認しておくようにし、そのスペースに合わせて家電のサイズを選んでください。
そして見落としがちなのがカーテンです。窓の数、サイズをしっかり測って必要な数を把握しておきましょう。

2-2 部屋のイメージを決めておく
家具・家電を配置する部屋のイメージを決めておくことは重要です。理想の部屋の雰囲気をイメージしておくことで、どういった色や形の家具・家電が必要なのかが見えてきます。
「言葉で好きなイメージを分類してみる」「写真や画像で好きなイメージを集める」といったことを実践してみるのがおすすめ。その家に住む人全員で行うのも良いかもしれません。
例えば言葉なら「明るめ」「開放感」「自然」「シャープ」などみんなで出し合って、「明るめ」「ソフト」なら「木製のナチュラルテイスト」かな?と家族で話し合ってみましょう。イメージする部屋を絞り込んでおくと、購入する際にイメージのズレがなく、安心して家具・家電が購入できます。

3  新築時に買いたい! おすすめ家電 BEST3
pixta_54878643_XL

新築のタイミングで買いたいものは人それぞれ。とはいえ、新築時に買うのがオススメの家電があります。ぜひ参考にしてください!

3-1 1位 洗濯機
最近の洗濯機(特に斜めドラム式洗濯機)は大型化が進んでいて、設置場所にも相応のスペースが必要。新築時にドラム式に買い替えたいから、設置場所のサイズを指定する方もいます。それもなかなか悩ましいですよね。今は一般的な防水バンで収まるスリムなサイズのドラム式も数多くあります。また衣類の縮みや傷みを抑えて汚れをきれいに落とす機能や、短時間で素早く洗濯ができる「時短コース」、水で洗えない衣類を除菌・消臭する機能を搭載したものなど、便利な機能が各洗濯機に備わっているので、生活に役立つ機能をもつ洗濯機選びをぜひしてみてください

3-2 2位 冷蔵庫
冷蔵庫は10年ぐらい前のものを使っている場合、新築の際、買い替えるのがオススメです。新しいものに買い換えるだけで、10年間の電気代で本体の元が取れると言われています。注目は「買い置きしにくい野菜の鮮度保持」と食材を眠らせて保存やギリギリ凍らせない保存
真空で冷凍保存などメーカーの技術力が光る「チルド室の進化」。省エネだけでなく、進化した冷蔵庫のトレンドを比較し、生活スタイルにあったモデルを探してみてはいかがでしょうか?

3-3 3位 テレビ
冷蔵庫同様、テレビも新しいものに買い換えることで、節電につながります。最近では50インチから65インチの大型テレビも、リーズナブルな価格で購入することができます。
そして話題の「4Kテレビ」は「フルHD」の倍もの高画質な映像が楽しめ、現在値下がり傾向にあるので買い替え時にはぜひ選択してもらいたい商品です。大型テレビの多くは壁掛けにも対応しているので、リビングをスッキリみせたい人にもオススメです。

新築で家具や家電を購入する場合、ダイニングやキッチン、寝室の家具や家電など長く使っていくものほど良い物を心がけて家具家電選びを行っていきましょう。念願の新築マイホームでの素敵な暮らし。理想の生活のお手伝いをホクシンハウスは全力でサポートします。ぜひ一度ご相談ください!