close

CSR活動の実施(森林の里親促進事業)

お知らせ 2016.06.10

CSR活動の実施(森林の里親促進事業)
 
当社は、長野県と市民と企業がパートナー制度のもと「健全な森林づくり」と「交流による地域活性化」を目的とした取組みである「森林の里親促進事業」を活用して、昨年2015年10月20日に長野県上水内郡飯綱町との間で、里親契約を締結し、霊仙寺湖(長野県上水内郡飯綱町)の該当区域での森林保全・整備活動に参画いたしました。
第二回目の本日(6月10日金曜日)、整備した場所に「アダプトサイン(看板) 除幕式」 と「あじさいの植栽」を行い、社員と協力業者会総勢55名が参加して、穴を掘り、腐葉土と掘った土を混ぜてあじさいを200本植えました。
植えたあじさいが、来年は花を咲かせているでしょうか。
是非、霊仙寺湖にお寄りの際は、少し散歩して頂くとホクシンハウスの看板と植えたあじさいが見れますので、お立ち寄りください♪

世界一の木材消費国である日本の住宅業界こそが、森林保全にも大きな責任を果たす必要があると考え、本制度を通じて、森林保全・整備活動を実施し、地域の活性化活動に継続的に取り組んでまいります。

 
CSR活動の実施(森林の里親促進事業)
CSR活動の実施(森林の里親促進事業)

 

※森林の里親促進事業とは
森林整備に意欲ももった地域と社会貢献に意欲のある企業・団体等が長野県の仲介により里親契約を結び、連携して森林づくりや交流を通じ、新しいかたちでの森林づくりを進める取り組みで、平成15 年から実施となっています。