優れた省エネルギー性能と環境性能を備えた住宅として、高い評価を得た“グリーンシードハウス エコレッツ”。家をつくるときから住まうときまで、すべてにおいて省エネルギーで快適に暮らせる、エコロジーでエコノミーなこれからの住宅です。

当社はこの度、(財)日本地域開発センター(主務官庁:国土交通省)が実施する省エネルギー住宅のトップランナーを選定する表彰制度「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2015」において、「グリーンシードハウス エコレッツ」が3年連続で“特別優秀賞”を受賞、併せて3年以上連続受賞の企業に授与される特別表彰“優秀企業賞”を受賞いたしました。

 北信商建では、床下に設置した暖房機によって家全体を暖める「FB工法」を平成3年に開発。基礎断熱された床下空間で暖房し、暖められた新鮮空気が壁体内を循環、室内の換気を行なうと共に、床・壁・天井を均一に暖めて、家中を快適な環境にする工法として2,500棟以上の住宅を手掛けてきました。
 平成20年より地球環境や経済を見据え、暖かさとこだわりを極めた注文住宅「ホクシンハウス」に加え、建物の建築費と快適に暮らす為の冷暖房費や給湯費といった「家の燃費」を最初から明示する提案住宅「グリーンシードハウス」を販売しています。
 今回受賞した「グリーンシードハウス」の新シリーズ「エコレッツ」は、建物本体の高い気密・断熱性能を備え、かつ太陽光発電で創り出したエネルギーと、床下の高効率エアコン等の最新省エネ設備によって、年間の冷暖房費や給湯費にかかる電気料金を賄えるオール電化住宅です。

 この度の受賞を機に、「グリーンシードハウス エコレッツ」を、より多くのお客様にお選びいただけるよう、高い気密・断熱性能と高効率設備を組み合わせた、コストパフォーマンスの高い省エネ住宅として、さらなる普及に尽力してまいります。

【概要】
表彰制度名:『ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2015』
受賞名・商品名:特別優秀賞 「グリーンシードハウス エコレッツ」シリーズ
<受賞対象地域>3・4地域(省エネルギー基準の省エネ地域区分)
特別表彰:優秀企業賞
主催:一般財団法人 日本地域開発センター
表彰式:2016年3月31日 予定

建物の「躯体と設備を一体として捉えた省エネルギー性」の評価を行い、優れた住宅を表彰することで、省エネルギーやCO2削減等へ貢献する住宅の普及と質的向上を促進することを目指す取り組み。