北信商建株式会社(ホクシンハウス)のFB工法が、この度、2014年度グッドデザイン賞(公益財団 法人日本デザイン振興会)を受賞いたしました。
長期に渡り性能を保持する高気密高断熱の独自の躯体構造と、市販のエアコン1台と24時間換気システムの組み合わせにより、特殊で高価な機械設備を使わなくとも、他の全館暖房や床暖房の住宅に比べ、建設費やランニングコストが安価に済み、かつ維持管理が容易で、耐久性とサステイナブル性にも秀でた特長を備えており、2014年度グッドデザイン賞では特に「近未来の住宅」として高く評価されました。
当社では今回の受賞を機にFB工法の販売の拡大を図るとともに、デザインの活用を積極的に推進し、ブランドイメージの向上に務めてまいります。

製品概要

快適な住環境に必要不可欠な断熱、気密、換気、冷暖房の要素を一体的に捉えて考案した全館暖房の住宅工法である。床下で暖められた新鮮な空気が、壁体内の通気層を循環して、床・壁・天井を均一に暖め、それによる6面輻射によって家全体に温度差が無く、常に新鮮な空気が家中をめぐることで快適かつ健康的な住空間を実現する。長期に渡り性能を保持する高気密高断熱の独自の躯体構造と、市販のエアコン1台と24時間換気システムの組み合わせにより、特殊で高価な機械設備を使わなくとも、他の全館暖房や床暖房の住宅に比べ、建設費やランニングコストが安価に済み、かつ維持管理が容易で、耐久性とサステイナブル性にも秀でた特長を備えている。

グッドデザイン賞審査員による評価コメント

断熱パネルによる外断熱工法によって、室内側にも通気層を確保し、床下に組み込んだ空調機からの空調空気を建物全体に還流させる空調システムである。換気は2階床下に組み込んだ全熱交換換気扇によって行う。近未来のコンパクトで小規模な住宅に相応しい空調システムとして、今後の展開が期待できる。


■グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ
https://www.g-mark.org/award/describe/41487

グッドデザイン賞とは?

グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞です。